神戸市中央区の女性行政書士。建設業許可・経審、産業廃棄物収集運搬業、エコアクション21認証取得、就労継続支援A型B型、運送業者様のGマーク取得サポートはお任せください

就労継続支援事業

就労継続支援は、一般企業に雇用されることが困難な障害者に対して、就労や生産活動に関わる機会を提供し、知識や能力の向上を図るための支援を行います。

継続支援には、雇用契約を締結して行う雇用型(A型)と、非雇用型(B型)の2種類があります。

 
A型 B型
雇用契約を結び、給料をもらいながら利用 通所して授産的な活動を行い工賃をもらいながら利用
利用者には最低賃金以上 月平均69,512円 
(平成25年度全国平均)
利用者には授産施設平均工賃 
月平均14,437円(平成25年度全国平均)
障害者は雇用契約に基づきながら、一般就労を目指す 障害者は主楼の機会を得て、A型、一般就労を目指す
【就労継続支援事業開始までの流れ】
指定~事業開始まで
①起業相談
  ↓
事業概要・指定要件・資金、物件、仕事の内容等
②法人設立
  ↓
法人の種類(株式会社 or その他)、既存or新規?、目的変更で可能かどうか
③指定準備
  ↓
人員要件、設備要件、運営要件等
事前協議(開業前3〜4か月)
④事業所指定申請
  ↓
申請書作成、申請、補正等
(開業1~2か月前に申請)
⑤事業所指定(事業開始) 事業開始!
就労継続支援事業の開業、設立に関する相談は無料です。

事前にクリアしていなければ設立できない要件もあります。
最終決定の前にぜひご相談ください。
078-221-6615(8:00~20:00 土日祝対応)

お気軽にお問い合わせください TEL 078-221-6615 受付時間 8:00 - 20:00 [ 土・日・祝日対応 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 畠田孝子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.